スタッフブログTop>衣料品が不振

衣料品が不振

大手小売の2010年2月期連結決算が出揃いました。

大手スーパー4社は全てが大幅減収となりました。

消費者の低価格志向と商品の魅力もユニクロ等の

専門店に劣っている事が原因のようです。

 

衣料品はスーパーでは利益率が高いのですが、

不振が著しいそうです。

 

現状を打開するために衣料品などのデザインから

製造、販売までを一貫して自社で手がける「製造小売り」方式を

取り入れ始めている所もあります。

 

しかし、私からの観点では商品イメージ、ブランドも大事だと思います。

そこを覆さなくてはどんなにいい商品が並んでいても

イメージで評価されてしまう場合もあるからです。

 

今人気のあるモデルや雑誌を使ってイメージを作りあげていくというのが

コストはかかるけれど先の事を考えて投資だと思えば

きっと売上が伸びる一番の方法だと思いました。

« iPad | メイン | 朝と夜の脳の使い方 »