スタッフブログTop>ポリオワクチンの怖さ

ポリオワクチンの怖さ

ごく稀に予防接種を受けて具合が悪くなり

最悪の場合亡くなってしまうケースがあります。

 

今日の新聞には生後五ヶ月の時に受けた

予防接種が原因でポリオを発症し、両脚と右手の指が

麻痺してしまった3歳の男の子の記事がありました。

 

ポリオワクチンは毒性を弱めたウイルスを用いた「生ワクチン」が

使われ、まれにワクチンのウイルスで発症する事があるのだそうです。

 

ここ30年間、国内では自然感染のポリオ患者はいないのに

予防接種による感染は数人続いているという事を知りました。

 

海外でもこういったケースが問題になり、まひの起きない「不活化ワクチン」に

切り替わっているので日本でも切り替えをすべきだと思います。

 

私も娘に何のためらいもなく、ポリオワクチンを接種していたので

その時に発症する可能性があると知っていたら

注射をしない方がいいのではないか等考えていたでしょう。

 

--------------------------ビルメンテナンス業 専門ソフトなら ビルメンッ--------------------------

« 付録の魅力 | メイン | 正月太り »