スタッフブログTop>有害広告

有害広告

外国人向けフリーペーパーを警察が調査したところ、

不法就労や偽装結婚などの犯罪を助長する

有害広告がなんと736件もあったそうです。

違法行為を堂々と載せたものがこんなにも出回っているなんて

ショックでした。

 

警視庁幹部は不正滞在を手助けするような広告を見逃す事はできない。

今後は積極的に発行元を指導したいと述べていました。

 

中国語、韓国語のほか在日フィリピン人やブラジル人向けの

有害広告が確認されました。

犯罪が増える要因だと思われるので摘発されてよかったです。

 

過去には、不法就労や偽装結婚事件の中に外国人向けフリーペーパーに

広告を出していた行政書士らに頼み、在留資格を不正取得したケースも

あったそうです。

 

広告を出す側にも責任をもってもらいたいものです。

 

-----------ビルメンテナンス業 専門ソフトなら ビルメンッ---------

 

 

 

 

« 夢と思いやりプロジェクト | メイン | 人間関係 »